三国志その後(晋建国~三国統一)

三国志その後(晋建国~三国統一)

【蜀のラストサムライ】蜀の将軍霍弋は、南方に蜀の遺臣の国を築く?

263年劉備が作った蜀の国は滅びました。多くの蜀の遺臣は、蜀を滅ぼした魏の国(のちに晋)に仕えましたが、一人南方に活路を見出すものがいました。
三国志その後(晋建国~三国統一)

【二十四孝】晋家臣筆頭で琅邪王氏の祖、王祥と継母の秘密とは?

王祥は、西晋家臣団の最高位にして、琅邪王氏隆盛の祖です。ただ、彼を有名にした継母への親孝行の話には、ひとつ疑問が…。
三国志その後(晋建国~三国統一)

司馬昭は稀代のワル? それとも三国志を終わらせた誠意大将軍?

司馬懿の次男司馬昭。晋の文帝と呼ばれる割に、悪名ばかりでよいところがありませんが、果たして実情はいかなるものだったか?
三国志その後(晋建国~三国統一)

竹林の七賢とは? ニートでも隠者でもない自由と反体制の男たち!

魏の末期、言いたいことも言えない時代に、自由に生きようとしたのが竹林の七賢なのです。
タイトルとURLをコピーしました