広告




邪馬台国へ行った魏の使者は何を見たのか?

 にほんブログ村 歴史ブログ 三国志(歴史)へ

 魏の朝廷で仲達と曹爽が仲たがいをしていたそのころ、魏の東の果て、帯方郡では邪馬台国への使者が選別されようとしていた。

女王国からの救援要請

 正始8年(247)魏国帯方郡(現在の朝鮮半島)。

王頎
王頎

そんなわけで張政。ちょっと倭まで出張してきてほしいんだ

張政
張政

ちょっとという距離ではないですが…。

何かあったのですか?

王頎
王頎

実は女王国と隣の狗奴国ってのが紛争し始めちゃって。

兵隊貸してって言われたけど、無理じゃん

張政
張政

確かに、そんな余裕は…

 二年前の正始6年(245)帯方太守弓遵は、韓族の反乱のために戦死。やはり辺境を守るというのは、なかなか難しいようだ。

王頎
王頎

だから兵隊は出せないけど、うまく説得して紛争を解決してきてよ

張政
張政

なかなか難しい話ですね

王頎
王頎

それで、できれば倭を一つにまとめて、東の海から呉を攻めるみたいな雰囲気もだせたら嬉しいな

張政
張政

それは、ちょっと…

王頎
王頎

彼らは誇り高い野蛮人だから、あまり馬鹿にしないように。

前に行った組は、結構嫌われたみたいだから

張政
張政

それはもちろん。相手を否定しないようにしますので

 ちなみに王頎の孫が王弥(おうや)という西晋滅亡の重要人物(豆知識)。

載斯烏越との出会い

 張政は邪馬台国の使者、載斯烏越と面会。

載斯烏越
載斯烏越

はじめまして、載斯烏越で~す。よろしくお願いしま~す

張政
張政

なんか聞いてたのと違うけど…

張政
張政

けど、いろんな人がいてもいい! それが多様性だ

載斯烏越
載斯烏越

我が邪馬台国は今存亡の危機です。だから、ゆっくり慌てず帰りましょう

張政
張政

それなら速く帰った方がいいんじゃ…

張政
張政

いや、急がば回れという話もある。その方がいいのかも!

 張政は船に乗って、狗邪韓国。さらに海を渡って対馬国へ到着。

載斯烏越
載斯烏越

1800年前から対馬の呼び方は一緒なんですね

張政
張政

急にメタ発言!

張政
張政

だけど、それが読者への親切なのかもしれない

 一支国は南に海をわたり千余里、末盧国は海をわたり千余里。伊都国は東南に歩いて五百里、奴国は東南に百里、不弥国は東に百里。さらに投馬国へは南へ船で二十日。さらに南に行くと邪馬台国到着。

載斯烏越
載斯烏越

まー、この辺は適当なんですけどね

張政
張政

その適当さのせいで何百年も場所が分からないなんて…

張政
張政

しかし、それこそが歴史ロマンなんだ!

邪馬台国到着後

載斯烏越
載斯烏越

 さあ、卑弥呼様の屋敷に着きました

張政
張政

鬼道という怪しげな術を使えるらしいからな。気をつけねば

張政
張政

あれ、誰もいない。留守かな

載斯烏越
載斯烏越

違います、ちょっと前に卑弥呼様、死んでしまったのです

張政
張政

え、さっき卑弥呼様の屋敷って

載斯烏越
載斯烏越

ここが卑弥呼様の屋敷だったことは間違いありません

張政
張政

確かに嘘は言ってない…

 なんと張政が到着した時には、卑弥呼は亡くなっていたのだ。

載斯烏越
載斯烏越

このままでは狗奴国に負けてしまいます。どうか知恵をお貸しください

張政
張政

そんなこと言われても…。兵隊は出せないし…

台与
台与

私からもお願いします。どうか、この国を救ってください

張政
張政

わ、いきなり美人さん!!

こちらはどなたですか??

載斯烏越
載斯烏越

こちらは卑弥呼様の姪っ子の台与様です。

どうかしましたか?

張政
張政

いえ、邪馬台国は女王の方が調子がいいみたいなんで。

台与さんに王様になってもらったらいいのかな、と…

載斯烏越
載斯烏越

なるほど、それは妙案! 皆と相談してみます

 かくして、台与は邪馬台国の女王に就任。

台与
台与

こうなっては仕方ありません。

けど張政様、責任はとってくださいね

張政
張政

は、はい…。頑張ります

 その後、張政は20年近くも倭国にいる羽目になる…。

載斯烏越
載斯烏越

邪馬台国より魏国の方が先に滅ぶとは思いませんでしたね

張政
張政

時を戻して!!

邪馬台国の話はすべて作り話と思って聞いてね!!

 つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました