広告




司馬懿の家族はどんな人たちがいたのか?~高平陵の変前夜

 にほんブログ村 歴史ブログ 三国志(歴史)へ

 正始5年(244)曹爽そうそうの蜀攻めは大失敗に終わった。対する司馬懿しばいは巻き返しに入るかと思われたが…。

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻 | 末弘 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻。無料本・試し読みあり!西暦216年~220年頃の、司馬懿仲達(しばちゅうさん)は、けっこう激動な日々を送っていた。そんなある日、父である司馬防が死の間際に「曹家を討つのが、お前の使命」と、トンデモ発言をかます。根性がない事に...まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品...

張春華の死

司馬昭
司馬昭

兄上、父上が引退したいというのは本当??

司馬師
司馬師

どうやら母上が亡くなったのが原因のようだ

司馬昭
司馬昭

そんな仲睦まじい夫婦とは思えなかったけど…

 ~さかのぼること約四十年前~

 司馬懿は宦官の孫である曹操そうそうに使えるのが嫌で、仮病を使ってニート生活をしていた。

張春華
張春華

あなたの仮病をチクリそうな使用人がいたので、始末しました

仲達
仲達

え、殺したの…

 密告しそうなだけで使用人を殺されては大変なので、司馬懿は曹操の元に就職した。

 その後、長男司馬師しばし、次男司馬昭しばしょうが生まれる。

 しかし、性格のきつい張春華ちょうしゅんか。司馬懿は側室の所に入り浸ってしまう。

張春華
張春華

私以外の女を大事にするなら、私は餓死します。

司馬師、司馬昭も一緒です!

仲達
仲達

いや、息子までまきこむなよ…

 ~回想終了~

司馬昭
司馬昭

あの時は死ななくてよかったね

司馬師
司馬師

本気で自殺する人間が、ハンガーストライキするかよ。

ただのツンデレだ

司馬昭
司馬昭

確かに、そのあと弟も生まれたしね

司馬師
司馬師

やはり夫婦のことは子供ではわからんということだ

司馬懿の深慮

司馬懿
司馬懿

昭は去ったか?

司馬師
司馬師

はい、父上の引退を疑ってもいませんでした。

しかし、弟までだまさなくても…

司馬懿
司馬懿

敵をだますには味方から。

事を起こすまで秘密を知るものは少ない方がいい

司馬師
司馬師

あ、誰か尋ねてきました。

曹爽の側近、李勝です!

司馬懿
司馬懿

よし、今度は私が出迎えよう。

少しメイクして…

 曹爽の側近、李勝りしょうは偵察のため司馬懿の家にやってきた。

李勝
李勝

こんにちは~、司馬懿様。

荊州に行く前にご挨拶にうかがいました

司馬懿
司馬懿

ほう、并州に行かれるかの。あそこは寒いから気を付けるんじゃぞ

李勝
李勝

違います、荊州です。

侍女に肩を貸してもらって、かなりお体がお悪いのですか?

司馬懿
司馬懿

もう駄目じゃ。息子たちのことをよろしく頼む。

新しい時代を作るのは老人ではない…

 しばらく話をして、李勝は帰っていった。

司馬懿
司馬懿

これでは道化だな。

どうだった、私の演技は?

司馬師
司馬師

下手すぎです!

高平陵の変前夜

曹爽
曹爽

で、司馬懿の様子はどうだった??

李勝
李勝

それが、見るも無残に耄碌していました。

私も、少し泣いてしまいました…

 李勝の話を聞き、曹爽陣営は沸き立った。

何晏
何晏

お父さん、すっかり呆けちゃったんでしょ。

大変ねえ~

司馬師
司馬師

あ、まあな…。

(あんな大根芝居ですっかり騙されてる)

 それから二年。曹爽陣営は我が世の春を謳歌し、だんだん皇帝すらもないがしろにし始めた。

曹爽
曹爽

だって、俺って誰にも気を使うのは嫌な人間じゃん!

何晏
何晏

どんだけー! じゃあ、皇帝になるしかないわよ

そして正始10年(249)正月、仲達は息子や弟たち一族すべてを呼び出した。

司馬昭
司馬昭

ついに兄上に完全に家督を譲るのかな?

 広間に集まると、司馬一門の中心に正装して立つ司馬懿の姿があった。

司馬懿
司馬懿

一門の者たちよ、よく集まってくれた。

今日は大事な話がある!

司馬昭
司馬昭

父上、病は直られたのですか?

司馬師
司馬師

すべては父上の芝居だ。

皆の者、明日我らはクーデターを起こす!

司馬懿
司馬懿

皇太后に協力を仰ぎ、曹爽たちを粛清する。

宮中の平穏を取り戻し、私は先帝の元に召されようぞ

司馬昭
司馬昭

マジで?? マジで言ってんの?

 司馬一門の命運をかけた決戦は明日に迫っていた!

 つづく。

司馬懿
司馬懿

春華。私を導いてくれ!

三国志 ~司馬懿 軍師連盟~
若かりし頃の司馬懿 (しばい) は物静かな書生であったが、曹操 (そうそう) 暗殺の嫌疑をかけられた父親を持ち前の知略で見事救出し、人々の注目を集める存在となる。その天賦の才と『狼顧の相』と言われる野心的な一面を曹操に認められ、曹操の息子である曹丕 (そうひ) に仕える立場となった司馬懿は、曹家の激しい後継者争い巻き込...

コメント

タイトルとURLをコピーしました